HOME > 会社情報 > ISMS(情報セキュリティ)について

ISMS(情報セキュリティ)取得について

JCQA、ISMSマーク

株式会社アドバンスコープは、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステムJIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)の認証を受け運用いたしております。

ISMSは、個人情報を含む情報資産の取り扱いを管理・統制するもので、特に、コンピュータシステムのセキュリティ対策において、組織の機密情報を漏えいや滅失、き損等から保護するという点で強固な枠組みとなっています。

今日の世情を見渡しますところ、情報セキュリティの分野ではインターネット上のホームページの改ざん、ハードウェア/ソフトウェアのトラブルや、関係者による情報の漏洩などが問題視されており、弊社におきましても地域のお客様、また、関係各機関からお預かりした大切な情報や、弊社で蓄積するノウハウ等、保護すべき情報は年々増加しております。

これらを安全かつ適切に取り扱えるよう、弊社では、平成18年12月に情報セキュリティ基本方針を制定し、今日もJIS規格に沿った具体的な対策を立案し実施しております。
お客様に親しまれ信頼される適切な情報の取り扱いに努めて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

【基本方針】

当社は、技術、価格、サービス等、あらゆる面において質の高い製品とサービスを提供し続け、お客様に親しまれ信頼される企業でありたいとの理念のもと、情報通信と放送コミュニケーションの可能性にチャレンジする有線テレビジョン放送及び電気通信事業者として、情報セキュリティを最重要課題と位置づけ、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することによってその実現を図るとともに、企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)を果たすことに努め、社会の福祉と文化の発展に貢献してまいります。

  1. 当社の情報セキュリティへの取り組み
    当社のインターネット接続及びホスティング・ハウジングサービス、自主番組の制作放送を含む有線テレビジョン放送サービス、コミュニティFM放送サービス、情報誌の発刊、公演・コンサート等開催施設の管理、携帯電話サービス等の卸電気通信サービスのために保有する情報資産は、経営資産そのものであり、また、当社が提供するすべてのサービスに係る顧客情報は、その取り扱いに細心の注意と適切な管理を必要とする個人情報でもあり、当社がお客様の信頼を保持し、より良いサービスを提供し、またサービスを継続し拡大していくためには、非常に重要な資産であると認識しています。
    当社は、これらの情報資産に対して、機密性、完全性及び可用性の確保のために、ISO/IEC 27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入し、適切な安全対策、社員への教育の徹底、委託先への適切な監督等、ISMSの維持・改善を図る取り組みを継続的に実施し続けてまいります。
  2. 法令、契約事項の遵守
    当社は、有線テレビジョン放送法、電気通信事業法、放送法及び電波法他、当社事業に関連する全ての法令等及びお客様との契約事項を遵守し、お客様に提供するサービスの情報セキュリティ維持は、事業活動の基本であることを社員が十分に認識して、責任感と良識のもと高い倫理観を持って常に行動してまいります。
  3. 個人情報の保護
    当社は、すべてのサービス、すべての事業活動で取り扱う個人情報に対して、保護策に最大かつ細心の注意を払い、コンプライアンス・プログラム及び社内規定を定期的に見直し、継続的改善と維持管理に努めてまいります。
  4. ISMSの見直し
    当社は、情報セキュリティに於けるリスクを評価する基準を確立することで、必要且つ効果的な対策を実施し、対策の管理及び有効性の監視を継続的に実施することで、日々進化する技術、お客様のニーズ、そして新たなリスクに対応してまいります。

【活動方針】

当社は、情報セキュリティ基本方針を達成するために、経営者、情報セキュリティ管理責任者及び情報セキュリティ委員会が中心となって、下記の事項を実施します。

  1. 当社が保有する情報資産は認可されていない第三者アクセスから保護します。(機密性)
  2. 当社が保有する情報資産は認可されていない第三者に故意又は不注意な行動で開示しません。(機密性)
  3. 当社が保有する情報資産は認可されていない第三者のアクセスによる改竄等から保護します。(完全性)
  4. 当社が保有する情報資産は許可された利用者が必要なときには情報を利用できるようにします。(可用性)
  5. 情報セキュリティに関する法令・規制、契約上の義務等の要求事項を遵守します。
  6. 事業継続計画を策定し、維持し、必要に応じてレビューします。
  7. 情報セキュリティ教育・訓練を全ての従業員に対して、定期的に実施します。
  8. 情報セキュリティ違反とその疑いがある弱点は、全て情報セキュリティ管理責任者に報告し対応します。

平成29年5月1日
株式会社アドバンスコープ
代表取締役社長 上田 晴宣


国際規格「ISO-27001(ISMS情報セキュリティ)」認証取得

社名 株式会社アドバンスコープ
代表者 代表取締役社長 上田 晴宣(うえだ はるのり)
住所 〒518-0444 三重県名張市箕曲中村18番地の2
連絡先 TEL.0595(64)7821 Fax.0595(64)5202
※おかけ間違いのないようご注意ください
E-mail:
ホームページアドレス:http://www.advanscope.jp/
認証登録日 平成20年5月26日
審査登録機関 日本化学キューエイ株式会社(JCQA)
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル7階 TEL.03(3580)0951
登録番号 JCQA-S-0001
弊社の主な事業 有線テレビジョン放送(デジタル・アナログ)、
電気通信事業(インターネット・ホスティング等)、
コミュニティFM放送
弊社サービスエリア 三重県名張市及び伊賀市青山地区(対象約32,400世帯)
更新登録日 平成26年5月26日