HOME > ニュース&トピックス > 「フェージング現象」による受信障害について

「フェージング現象」による受信障害について

弊社では、地上デジタル放送を再送信しておりますが、まれに「フェージング現象」と呼ばれる気象条件等に起因する電波障害が発生することがあります。

フェージング現象とは、大気中の気温や水蒸気量などが変動することにより発生する自然現象です。

症状

  • 画面が真っ黒になり「受信できません。」等のメッセージが表示される。
  • 「ブラックアウト」又はブロック状のノイズが現れる。
  • フリーズ(静止)した画面になる。

以上の症状が現れ、数分から数時間以内で自然に解消します。

対策

放送局から名張市までに、電波が届く間に電波障害が発生するため、弊社では、その対策として、複数の受信点を構築し、受信障害発生時には受信点切替作業も行っておりますが、フェージング現象は自然現象のため、完全に解消することはできません。

大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

本件についてのお問い合わせ

株式会社アドバンスコープ 技術課 TEL:(0595)64-7821
三重県名張市箕曲中村18番地の2 営業時間:9:00〜18:00(年中無休)


→ 目次へ